【朗報】調査会社「海外ではPS5の注目度はPS4の二倍以上。ゲーム市場でのソニーのマーケティングやオーディエンス規模、独占ゲームの存在が大きい」

ゲーム
※更新
PS5_TOP

注目記事
『プレイステーション5』動画を視聴しながらゲームが遊べる…?!ソニーがサブスクリーンに関する特許を出願

【疑問】PS5のデザインはなぜ外部に流出しなかったのか?どの想像図とも違ってた


1: 名無しのPS4速報さん 2020/06/29(月) 06:47:59.37 ID:u4RMNZky0
ゲームメディアVideo Game Console(VGC)の2020年6月15日時点における集計によると、
6月11日の発表から4日間で、YouTubeにおけるPS5関連動画視聴数は8000万回を超え、ゲーム見本市E3でのPS4発表動画の視聴回数4000万回を2倍以上、上回った。
また、YouTubeのPlayStation公式チャンネルで11日にライブ公開されたリビール動画は、6カ国版すべてを合わせると、4日間で1700万回に達したという。VGCによると、2013年PS4発表時の動画視聴回数は300万回、E3でのPS4ショーケース動画は240万回だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/abfd63014574383ede0e8ee4c458432c03f0a1a7

5: 名無しのPS4速報さん 2020/06/29(月) 06:52:24.22 ID:u4RMNZky0
6月24日時点では、上記リビール動画の視聴回数は英語版だけで1276万回に到達。このほか日本語版73万回、ドイツ語版99万回、スペイン語版140万回などとなっている。

英語圏ではeスポーツ認知の広がりやロックダウンによる新規ゲームプレイヤーの増加など、ビデオゲーム市場の盛り上がりを示すトレンドが複数起こっており、それに応じPS5への注目度もこれまで以上に高まっていることが考えられる。

英語圏における人々の関心度合いが高いことは、大手メディアの報道からも読み取ることができる。
グローバル・メディアのBBCは6月12日に、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの代表取締役社長ジム・ライアン氏の独占インタビューを掲載する力の入れようだ。

PS5の発表にともない、競合であるXboxとの競争にも注目が集まる。マイクロソフトは、Xboxの最新機種「Series X」の発売を2020年末に予定。PS5の発売時期も2020年末といわれている。

続きを読む Source: PS4速報

コメント