ファミコンのソフトメーカーで打線組んだwwwwwwwwwwwww

ゲーム
   fami.jpg    

1:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)22:52:57 LQK
1 中 ナムコ   632/22
2 ニ タイトー  292/18
3 遊 コナミ   321/37
4 投 任天堂   401/58 防0.16
5 三 ハドソン  314/29
6 左 エニックス 236/41
7 捕 バンダイ  333/12
8 一 サンソフト 292/9
9 右 アイレム  261/6

監 アスキー

ベンチ
スクウェア 捕 271/11
カプコン  内 283/14
ニチブツ  内 243/13
テクモ   外 268/17
東芝EMI   投 166/2  防5.32
ジャレコ  外 232/6
データイースト(DECO) 内 216/4



2:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)22:55:01 LQK
1 中 ナムコ   632/22
とにかく出塁率が高くクソゲー率も低くアーケードからの移植も多くそこそこの長打も飛ばす老舗メーカー。
ファミカセ売り上げランキング9位にファミスタ(205万本)12位にファミスタ88(161万本)
23位にファミスタ87(130万本)24位ゼビウス(127万本)がランクイン。
タイトルに「ファミリー」が付くいわゆるファミリーシリーズが多いのが特徴
世界的にヒットした作品も多く誰もが耳した事があるタイトルが多いと思われる。
代表作はギャラクシアン、パックマン、ゼビウス、ディグダグ、ドルアーガの塔
パックランド、バーガータイム、ワルキューレの冒険、スーパーチャイニーズ
ファミリースタジアム、ドラゴンバスター、メトロクロス、さんまの名探偵、ドラゴンスレイヤーⅣ
妖怪道中記、三国志 中原の覇者、えりかとさとるの夢冒険、貝獣物語、源平討魔伝、カルノフ
ワギャンランド、ルパン三世パンドラの遺産、ドラゴンスピリット、マインドシーカー
女神転生、ケルナグール、スプラッターハウス、ローリングサンダー他多数



3:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)22:55:58 LQK
2 ニ タイトー  292/18
日本におけるコンピュータゲーム業界の草分け的存在、
今日まで様々なプラットフォームにおいてゲーム機用商品の開発・製造・販売を行ってきた老舗ゲームメーカー。
残念ながらランキング上位に入るヒット作には恵まれないもののアーケード移植も多く
時折クソゲーを飛ばすがコアなファンがいるメーカー。
代表作はちゃっくんぽっぷ、スペースインベーダー、エレベーターアクション、フロントライン
影の伝説、六三四の剣、たけしの挑戦状、アルカノイド、ミネルバトンサーガ、究極ハリキリスタジアム
タイトーチェイスHQ、バブルボブル、奇々怪界、レインボーアイランド、などなど。
現在はスクエニの子会社になっている。



5:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)22:56:52 LQK
3 遊 コナミ   321/37
いつどこで何がどうなって現在あのようになってしまったのかは本当に残念ではあるが
ファミコン時代は一際輝いていたメーカー。
特に技術力において任天堂とコナミは頭1つ抜けていたように個人的に思う
当時はキャラを十字の4方向にしか動かせないゲームも多い中で8方向どころか360度ヌルヌル動く様に驚愕したものである
代表作はイーアルカンフー、ハイパーオリンピック、ツインビー、グーニーズ、グラディウス
がんばれゴエモン、大魔司教ガリウス、月風魔伝、メタルギア、コナミワイワイワールド
魂斗羅、悪魔城ドラキュラ、エスパードリーム、愛戦士ニコル、マッドシティ他多数
ハイパーオリンピックで専用コントローラーのボタンを鉄の定規でバッチンバッチンしばいて壊した当時のキッズも少なくないことでしょう



6:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)22:57:31 LQK
4 投 任天堂   401/58 防0.16
打ってヨシ、投げてヨシ、走ってヨシのファミコン時代の大谷翔平みたいなやつ。
売り上げランキング20位以内で11本を独占するというモンスターメーカー
スーパーマリオブラザーズは売上げランキングぶっちぎり1位、日本国内だけで681万本、全世界で4024万本を売上げ
ファミコンを世に広めた立役者。世界一売れたゲームとしてギネスにも登録されている。
2位もこれまたスーパーマリオブラザーズシリーズの第三作目で384万本を売上げ。
メジャースポーツのほとんど(野球、サッカー、テニス、ゴルフ等)をゲーム化しており
最初にしてほぼ完成形に近い雛形を作り出しているのも凄いところ。
関係ないけどスーマリを物差しにすると宇多田ヒカルってとんでもないバケモノやねっていう。
代表作はスーパーマリオブラザーズ、ゼルダの伝説、謎の村雨城、ドンキーコング、パルテナの鏡
スパルタンⅩ、アイスクライマー、レッキングクルー、夢工場ドキドキパニック、デビルワールド
クルクルランド、エキサイトバイク、アーバンチャンピオン、ファミコンウォーズ、MOTHER
星のカービィ他多数



8:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)22:58:20 LQK
5 三 ハドソン  314/29
「買わなきゃハドソン!」でおなじみのヒットメーカー。
キャラゲーも多く1秒間に16連射の高橋名人というカリスマのおかげで一躍スターダムに。
忍者ハットリくん19位(150万本)ドラえもん27位(115万本)ロードランナー29位(110万本)
高橋名人の冒険島30位(105万本)と大健闘。クソゲーも出すが当たれば大きいスラッガータイプ
チャレンジャーは恐らくインディジョーンズみたいなゲームを作りたかったと思われるが
4方向にしか動けなかった為に残念な仕上がりに。この辺はコナミとの技術力の差を感じた。
ハットリくんやチャレンジャーなどBGMだけがやたらと耳に残っているゲームが多い印象。
代表作は上記に加え、ナッツ&ミルク、バンゲリングベイ、スターフォース、ボンバーマン
バイナリィランド、プーヤン、スターソルジャー、迷宮組曲、桃太郎伝説、桃太郎電鉄
ファザナドゥ、ビックリマンワールド、サラダの国のトマト姫などなど。
ザナドゥの移植と聞いてウキウキで買ってきて裏切られた怨みは死ぬまで忘れないことでしょう。



9:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)22:59:26 LQK
6 左 エニックス 236/41
ファミコン時代はまだ本当に小さい会社故、ソフトの本数は少ないが打席に立てば必ずホームランの頼りになるやつ。
ドラクエ3が3位(380万本)にランクイン、ドラクエ4が4位(310万本)にランクイン
ドラクエ3の発売日に行列が出来、連日ニュースになる。行列に並ぶ為に学校をサボった児童が全国で392人補導され
小学生からソフトを脅し取るという事件が9件起きる。
代表作は上記に加えドアドア、ポートピア連続●人事件など。
ポートピア連続●人事件はファミコン初のアドベンチャーゲーム・・・だったように思う。



10:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)23:00:26 LQK
7 捕 バンダイ  333/12
長打はそれほど打たないもののコンスタントにキャラゲーを出すメーカー。
ファミコン三大名人「力の高橋名人、技の毛利名人」に続く橋本名人がいたが名人という名の営業担当なので
ゲームはそんなに上手くない。(ナムコの河野名人、テクモの辻名人もいたがこちらはほとんど知られていない)
週間少年ジャンプとのコラボ作品ファミコンジャンプ英雄列伝が28位(110万本)にランクインしているくらい。
マットを敷いてペタペタ踏むファミリートレーナーシリーズがあるがこちらは余り流行らなかった
バンダイに限った事ではないがギミックを使うようなゲームはファミコン時代にはほとんど失敗に終わっているように思う。
代表作はキン肉マンマッスルタッグマッチ(ブロッケンJr禁止)
マクロス(お年玉で買ってきて2時間でクリアして凹んだやつ)オバケのQ太郎ワンワンパニック
ゲゲゲの鬼太郎、機動戦士Zガンダムホットスクランブル、ドラゴンボール神龍の謎、聖闘士星矢
ポケットザウルス十王剣の謎、仮面ライダー倶楽部、ウルトラマン倶楽部、SDガンダムガチャポン戦士他多数
バンプレストをバンダイにカウントするならスパロボの功績も称えるべきだがあえてここは別カウントとしておく



12:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)23:01:17 LQK
8 一 サンソフト 292/9
サンソフトでピンとこない人はサン電子と言えばピンとくるはず。愛すべきクソゲーメーカー
功績といえばセガから移植のファンタジーゾーンのクオリティくらいか。
代表作はスーパーアラビアン、ルート16ターボ、いっき、アトランチスの謎、東海道五十三次
マドゥーラの翼、超惑星戦記メタファイト、エイリアンシドローム、アフターバーナーなどなど。
「真のクソゲーとは記憶にすら残らない」と言うくらいなので
強く記憶に残っているこれらはクソゲーではないのだと思いたい。いやほんと操作性がゴミだったり
難易度が鬼だったりそれらが重複していたりで良いところが見えないだけなんやで。
「ほなクソゲーやん」って言われたらそれまでやけども。



24:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)23:06:07 mFT
>>12
ファミコンちゃうけどアルバートオデッセイすこやった



13:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)23:01:58 LQK
9 右 アイレム  261/6
どんな理由か知らんけども当時、音楽ソフトメーカーや映像制作メーカーがちょいちょいファミコンに参入してきていたが
アイレムもその1つ。まぁ作れば売れる時代だったのでちょっとプログラミングの知識があれば作れたのかもしれない。
アイレムを有名にした作品といえばそう、「すぐ死ぬアイツ」でお馴染みのスペランカー
スペランカーのイメージが強すぎてクソゲーメーカーに思われがちだが良ゲーも実は多い。
そもそもスペランカーがクソゲーではない。すぐ死ぬけど。
代表作はジッピーレース、10ヤードファイト、スクーン、魔鐘、怪傑ヤンチャ丸、メタルストーム、大工の源さん他



14:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)23:02:43 LQK
余談であるがスーパーチャイニーズの初代作品を出しているのはナムコであるが
続編の2と3はカルチャーブレーンという全く別の会社である。
バーガータイムのカセット版はナムコだがディスク版はデータイースト(DECO)がリリース。
ファミコンあるあるだが続編を別の会社が作ったりアーケード移植を他の会社が作るのはファミコン時代には普通にあった。
忍者じゃじゃ丸くんシリーズは当初ジャレコが作っていたが阿修羅の章はUPSという会社。
スペースハリアーがアタックアニマル学園になったのは大人の事情、
かと思いきやタカラがスペースハリアーとしてそのまま移植していたり。
ディズニーやらハリウッド作品がやたらとゲーム化されていたがこの辺の版権とかどうなってたんやろなと思う。
無許可、無報告でやってたような気もすんねん。あの時代はこの辺緩かったし。
三国志と言えば光栄だがこちらは三國志という字で出している。
5000円前後が主流だったファミコンソフトの中で光栄の三國志は9800円もした。

また中身の薄さを大袈裟に見せる為に長めのサブタイトルが付けられる事が多く
「~の大冒険」「~の謎」「~伝説」「~連続●人事件」などがよく使われた。
いやいや大冒険しすぎやろ、謎多すぎやろ、伝説作りすぎやろ、連続で●されすぎやろ。
いきなり2から始まる作品も多数。ヴォルガードⅡ、キングコング2。1は?みたいな事も多々あり。



15:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)23:03:04 xEi
カルチャーブレーン



16:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)23:03:55 LQK
監督 アスキー
元々はPCのゲームを作っていたメーカー。高見から低見に降りてきた存在
基本的にめちゃくちゃ良いゲームを作る。
代表作はアストロロボSASA、ボコスカウォーズ、ぺんぎんくんWARS、キャッスルエクセレント
オホーツクに消ゆ、ウィザードリィ、ダービースタリオン



17:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)23:04:23 LQK
ベンチ
スクウェア 捕 271/11
スクウェアがベンチ入りなのは今のFFの知名度からしてファミコン時代を知らないキッズは驚くかもしれないが
ファミコン時代はまだそこまでの会社ではなかった。そこそこのヒット作は飛ばすがRPGはドラクエの1強。
根強いFFファンは納得行かないかもしれないがFFも最初は数あるRPGの1つだった。FFの知名度が上がってきたのは3からで
それでも売上げランキングでは24位(140万本)程度である。(FF2が50位76万本、FF1は圏外)
FF3発売から数ヶ月後にスーパーファミコンが発売されるのであの時期にこれだけ売り上げたのは大健闘であるが
FF人気が本格的に爆発するのは4からである。
代表作はディープダンジョン、キングスナイト、テグザー、ファイナルファンタジー、半熟英雄、亜空戦記ライジン他
テグザーのレーザーはファミコンじゃ再現出来なかったよ・・・



19:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)23:05:22 4Vh
コナミとハドソンはほんと強かった



21:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)23:05:30 LQK
カプコン  内 283/14
アイレムを飛び出した人が立ち上げた会社。
努力と根性でヒット作を飛ばし続けた遅咲きの大器。
代表作は魔界村、ソンソン、戦場の狼、戦いの挽歌、魔界島、ロックマン、天地を食らう
WILLOW、ヒットラーの復活、1942、1943他



22:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)23:05:47 czs
くにおくんを有するテクノスジャパンが入ってないのはおかしい



23:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)23:06:00 LQK
ニチブツ(日本物産)  内 243/13
家庭用据置きゲーム機が普及するまではアーケードで一世を風靡した老舗メーカー。
脱衣麻雀というジャンルを確立させたのもこのメーカー。
1984年にも業界初のゲーム基板に回転機能を搭載した作品『チューブパニック』を開発し、
ナムコとセガから技術面で注目された。
1980年代中盤からは、脱衣麻雀やエレメカ(メダルゲーム)に力を入れる一方で、
『テラクレスタ』や『コスモポリス ギャリバン』など、FM音源チップを採用した作品を数多くリリース。
金属質で耳に突き刺さるようなパワフルなサウンドは「ニチブツサウンド」と呼ばれゲーマーの間で語り継がれている。
しかし工■いゲームばっかり作り過ぎたせいで日本アミューズメントマシン工業協会と
全日本アミューズメント施設営業者協会連合会と対立してしまいこれらを脱会。
懲りずにその後も工■ゲーを作り続けた模様。
代表作はマグマックス、セクロス、テラクレスタ、クレイジークライマー、ブービーキッズ
アルテリオス、コスモポリスギャリバンなどなど。



26:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)23:07:06 LQK
テクモ 外 268/17
元々はビルメンテの会社。自社が管理しているテナントでゲーセンを運営している内に
「ほなゲームも作ってみよか」ってなっていったヤマハみたいな会社。
作品のクオリティは凄く高い。ハズレゲーがほとんどないイメージ。
代表作はマイティボンジャック、ソロモンの鍵、スーパースターフォース、アルゴスの戦士
つっぱり大相撲、忍者龍剣伝など。



28:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)23:07:37 LQK
ジャレコ  外 232/6
ハドソン、ナムコ、タイトー、コナミ、カプコンとともにファミリーコンピュータの初期サードパーティー6社の一角で、
任天堂はこれら6社を優遇していた。
が、いかんせん空振りが多いイメージ。ジャレコをいっそう有名にしたのは「燃えろ!!プロ野球(売上げ13位158万本)」
であるがこれがこんなに売れたのは8回裏でクロマティにデッドボールをぶつけると乱闘になるという
現実を盛り込んだ隠しシーンがあったりバントでホームランが打てたりという
本来の野球ゲームとしての機能以外の部分が当時のキッズ達にウケたからである。
代表作はエクセリオン、フォーメーションZ、忍者くんシリーズ、忍者じゃじゃ丸くんシリーズ
アーガス、チョップリフター、うる星やつらラムのウェディングベル、ミシシッピー●人事件
妖怪倶楽部、バイオ戦士DAN、宇宙船コスモキャリア、伝説の騎士エルロンド、西遊記ワールド
マニアックマンション他。西遊記ワールドはセガのモンスターランドの移植作品である。クオリティはともかく。



29:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)23:08:28 LQK
データイースト(DECO) 内 216/4
「ヘンなゲームならまかせとけ!」を自社広告に書いてしまう変な会社。
言葉どおりの独特の世界感を持ったゲームを作る。
創業者が大学卒業して最初に就職した会社が光線銃式のエレメカを開発したのと
業界初のカセット交換によるゲーム入れ替えを可能とした業務用システム基板
「デコカセットシステム」を開発した功績を称えてのベンチ入り。
代表作はB-WINGS、バギーポッパー、ヘラクレスの栄光、バーディーラッシュ、カラテチャンプなどなど。



30:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)23:09:06 LQK
以上や・・・異論は認める



31:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)23:09:07 Nhv
メタルマックスすこ?



33:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)23:11:01 pZt
コーエー



34:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)23:12:30 LQK
>>33
歴史ゲー特化やから子供にはあんまりウケてなかったように思う
大人が好きなメーカーちゃうか



35:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)23:14:26 pZt
>>34
信長の野望とか人気あった様な



36:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)23:15:52 Nhv
ナツメ



37:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)23:16:30 4Vh
コーエーはPCが主戦場やったからファミコンはどうやろ



39:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)23:18:30 Laf
FF1って圏外やったんか?
わりと回りでは1から3まで話題になってた記憶があったけどなぁ



40:名無しさん@おーぷん:20/05/04(月)23:20:22 xEi
ワンワンパニックとゲゲゲの鬼太郎はシステム似てると思ったが同じメーカーか



Source: カンダタ速報

コメント