「ウィッチャー」ゲラルト役のヘンリー・カヴィルがゲーミングPCの自作に初挑戦

ゲーム
images



1: 名無しさん : 2020/07/18(土) 20:53:36.12 ID:3v65hKQm0
あのスーパーマンがRyzen PC自作に挑戦するも四苦八苦
~そして気になるスペックは……?

映画「マン・オブ・スティール」において“スーパーマン”役でおなじみのHenry Cavill氏は16日、
自身のInstagramにおいてRyzen搭載デスクトップPCを自作する様子を投稿した。

弊誌の読者諸兄なら目をつぶってても1時間程度で組み上げられるだろうが、“スーパーマン”は本当のPC自作初心者だったようで、
マニュアルをじっくり眺めながらも、Ryzenの装着方向を間違えたり、ビデオカードをどこに挿せば良いのかわからず、
ゆっくり考える場面が見られる。窓の外が明るいうちから作業していたようだが、いつの間にか暗くなっている。
オチはKraken Z73の水冷ヘッドを180度上下逆に装着してしまったことで、有機ELの温度表示が上下逆転してしまっている点。
Z73では表示内容を反時計回りに90度回転させる機能はあるのだが、180度回転させる機能はないのである。
同氏は仕方なく、一晩開けた2日目に再度組み直している。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1266042.html

続きを読む Source: ゲーム感想

コメント