【朗報】老舗ゲーム会社SEGAさん、70億円の黒字を出すwwPSO2新作も発表

ゲーム
SEGA_TOP


注目記事
【悲報】セガさん、狂う。たい焼き屋を池袋に増店


1: 名無しのPS4速報さん 2020/07/24(金) 12:39:31.04 ID:rJTTgyQu0
70億円の黒字
セガ(旧セガゲームス)の2020年3月期の決算は大幅増収・黒字転換となった。売上高が前の期比38.5%増の947億6000万円と大きく伸び、営業利益70億7600万円(前の期は18億6600万円の赤字)、経常利益80億2700万円(同14億8000万円の赤字)、最終利益48億7200万円(同59億5700万円の赤字)とそれぞれ大幅な黒字となった。

セガサミーホールディングス<6460>の決算発表によると、パッケージゲームが売上のけん引役となった一方、PCオンラインスマートフォンゲームの収益改善が黒字転換の要因となったという。
なお、4月1日からセガ・インタラクティブと合併したため、2021年3月期は売上・利益ともに大きく変わりそうだ。
no title

2: 名無しのPS4速報さん 2020/07/24(金) 12:39:42.52 ID:rJTTgyQu0
売上面で大きく貢献したのは、『ファンタシースターオンライン2(PSO2)』だった。
2012年7月からまもなく8年目を迎える本作だが、引き続きセガのデジタルゲーム分野のトップタイトルとして全体を牽引している。
『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』と『D×2 真・女神転生リベレーション』も大きく貢献した。

『Total War: THREE KINGDOMS』や『マリオ&ソニックAT 東京2020オリンピック』『龍が如く7 光と闇の行方』『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』など新作タイトルを複数発売した。
新作販売は1040万本と前の期から631万本増えた。その一方で、開発費の償却等が進み費用が増加したという。

その一方、採算性の高いリピート販売は1636万本にとどまった。
前の期の1935万本から300万本減った。家庭用ゲーム大手の決算を見ていると、 前の期の新作が次の期のリピートタイトルとして利益貢献することが多いが、
2020年3月期の新作が2021年3月期で利益貢献してくるものとみられる。

続きを読む Source: PS4速報

コメント