あつ森とツシマのレビューで安倍・日本批判を繰り広げた韓国人翻訳家、海外で大炎上

ゲーム
images





1: 名無しさん : 2020/07/27(月) 14:52:43.66 ID:zGl5Hsq80
あつ森のツイート(現在鍵かけ中)
・明治政府は、北海道や沖縄の先住民族(アイヌ人・琉球人)に対して徹底的な日本同化政策を行った。言語や生活習慣を禁止するなどして彼らの精神的アイデンティティを奪い尽くしたのだ

・メディア作品がどれだけ無害に思えても、どこの誰が作ったのか知っておくべきだ

・『あつまれ どうぶつの森』のような陽気な魅力あふれるゲームに植民地主義精神を喚起する意図があるかどうかに関わりなく、日本の植民地支配の歴史とそれが先住民にどう影響したかを理解することは重要だろう


ツシマで海外メディア使って批判
・名誉、伝統、勇気という武士道の考え方は最初からあったものではなく、現代日本の右翼政治家とは切っても切り離せないものだ。
・現代版武士道は1900年代に新渡戸稲造が作ったもので、日本の軍事文化に深く刻み込まれている。
・2019年、自民党はファイナル・ファンタジーのアーティスト天野喜孝に安倍首相を侍として描かせた。
・自民党は教科書から戦争犯罪を削除したりなどの歴史修正主義を支持している。
・大日本帝国が利用した武士道は歴史修正主義者たちに受け継がれている。
・こういった文化的、歴史的理解は、西洋で侍神話を描く際には重要になってくる。
・Ghost of Tsushimaがナショナリストのファンタジーを強化するために作られてるとは思わないが、究極的に何を引用しているのかについてのニュアンスや理解が欠如してるように感じた。
https://www.polygon.com/2020/7/23/21333631/ghost-of-tsushima-kurosawa-films-samurai-japan-abe-politics



なお大炎上して現在は鍵かけ中
https://twitter.com/JusticeKazzy_
https://www.instagram.com/justicekazzy/?hl=ja

続きを読む Source: ゲーム感想

コメント