スクエニHD、20年3月期の営業益を240億円→327億円に大幅上方修正 『FF14』と『DQウォーク』が貢献

ゲーム
images




1: 名無しさん : 2020/05/11(月) 17:46:50.86 ID:vQ7vlikL0
https://gamebiz.jp/?p=266428

スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>は、本日(5月11日)、2020年3月期の連結の利益予想を大幅に上方修正した。

『ファイナルファンタジーXIV』拡張パッケージ販売と課金会員者数増による貢献利益、『ドラゴンクエストウォーク』の好調、出版事業におけるマンガアプリ「マンガ UP!」や電子書籍等のデジタル媒体での販売増加などを主な要因としてあげている。

続きを読む Source: ゲーム感想

コメント