マーベラス決算「Switch向けのルンファク4SP、デモエク、牧場物語が好調なセールスを記録した」

ゲーム
images




1: 名無しさん : 2020/05/12(火) 18:48:46.26 ID:mrfGtom00
https://gamebiz.jp/?p=266528

■コンシューマ事業
売上高は113億9600万円(同11.5%増)、セグメント利益は20億2600万円(同28.8%減)となった。

ゲームソフト販売部門では、Nintendo Switch向けタイトルとして「ルーンファクトリー4スペシャル」を2019年7月に、完全新作アクションゲーム「DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)」を同年9月に、「牧場物語 再会のミネラルタウン」を同年10月に発売し、それぞれ好調なセールスを記録した。

また、PlayStation4向けタイトルとして「ノーモア★ヒーローズ」シリーズ最新作「Travis Strikes Again: No More Heroes Complete Edition」を2019年10月に、海外アクイジションタイトル「CONTROL(コントロール)」を同年12月に、新作アクションレースゲーム「神田川JET GIRLS」を2020年1月に発売した。

さらに、海外で「ルーンファクトリー4スペシャル」北米・欧州版、「DAEMON X MACHINA」Windows PC版を2020年2月に発売、「Granblue Fantasy: Versus」北米・欧州版、Windows PC版を同年3月に発売し、好評を博した。

アミューズメント部門では、キッズアミューズメントマシン「ポケモンガオーレ」が、2020年3月に新型コロナウイルスの影響によりインカムが低下したものの、通期では引き続き好調な結果となった。しかし、前期の第2四半期に実施したソフトウェア資産等の売却による一時収入からの反動減があり、利益面に大きく影響した。

続きを読む Source: ゲーム感想

コメント