スクエニ、ドラクエ3リメイクとキングダムハーツ新作を22年、FF7R第2弾を23年に発売か?

ゲーム
images




1: 名無しさん : 2020/05/15(金) 08:48:52.97 ID:JlKMNsDh0
エピックゲームズが公開したアンリアルエンジン5は否応なくゲーマーの次世代機への関心を引き立てている。
そして、ネット上では早くもスクウェア・エニックスの今後の新作発表の噂をめぐって色めきだっているようだ。

これは先月、レディット上で公開されたものでコロナの影響で予定に狂いが生じている可能性もあるが
FF7リメイクを含む同社の主要大作の発売日を事細かに漏洩している。
この情報が流れたときは、まだ公開もされていないUE5対応というのは真実味がないとして
多くの利用者が嘘であると決めつけていたが、しかし今回その理由が崩れ、既に多くの開発者にこれが
行き渡っているのではないかという予測からにわかに信憑性があるものとして話題を呼んでいるのだ。

しかも、この内部関係者は次のファイナルファンタジーとキングダムハーツがPS5とXSXに向けて制作されているとまで言っているのである。
ただ、どちらもその最新作がエピックのエンジンによって開発されていたという点を踏まえれば決して突飛な話というわけではないだろう。

もっとも漏洩者の意見には一部、疑問符が付く点もなくはない。
一例を挙げれば、この人物はスクウェア・エニックスが2022年に次世代機独占ソフトを発売すると述べているが
同社は当面の間、今世代機とのマルチ展開を考えていると過去に発言していた。
一定の信頼は与えられるが、噂の域を出るほどではないという事には注意すべきである。

また仮にこれが真実だとしたら気がかりな点も残る。
特に次のFF7が次世代機専用になるというのはファンを不安にさせるだろう。
繰り返しになるが、勿論これはあくまで一つの流言に過ぎない。
しかし同社の人気作の今後の発売時期を記したこの情報がそれでも熱狂を呼び起こしてしまうのもまた確かなのである。
https://gamerant.com/square-leak-game-final-fantasy-unreal-5/

続きを読む Source: ゲーム感想

コメント