【悲報】「軍師はビームを撃たない」中国現地メディアが日本の三国志観に苦言

ゲーム
images




1: 名無しさん : 2020/06/13(土) 08:44:13.69 ID:6olqYOCq0
日本版『三国志』に中国人が激怒?”文化的侵略”と騒動になった舞台ウラ
http://dailynewsonline.jp/article/1124697/?page=all

■イケメン・美少女・アダルト化…中国が大激怒?

 この問題は4月末に中国情報サイト「サーチナ」が現地メディアの記事を取り上げる形で紹介。
現地メディアは「文化的侵略?日本のアニメ・ゲームが若者の『三国』に対する認知を破壊」と
題した記事を掲載し、日本の作品の影響で「史実に基づかない多くのシーンが中国の若者の頭に浮かぶようになった」と主張。
さらに「中国の古典名著が異邦人によって書き改められている。
5000年の歴史文化を持つ大国のメンツはどこにあるのか」と厳しく批判している。

 具体例として「一騎当千」「龍狼伝」「SDガンダム三国伝」「恋姫†無双シリーズ」などが挙げられ、
「日本のアニメ・ゲーム文化によって洗脳されている」と自国民に警鐘を鳴らしている。

 日本における近年の三国志ブームのきっかけは人気ゲーム「真・三國無双」シリーズだが、
武将たちが軒並みイケメン化したり天才軍師・諸葛孔明がビームを放ったりと原典のイメージからはかけ離れている。
さらに前述の「一騎当千」「恋姫†無双」では武将たちが美少女化され、アダルトなシーンも盛り込まれるなど
原作の面影がほとんどない状態。
性表現に厳しい中国では「三国志」のアダルト作品化は特に反発が強い。

続きを読む Source: ゲーム感想

コメント